• 電話でのお問い合わせ 03-5690-1106
  • mail
HOME > ニュース一覧 > ニュース

ニュース

2014/12/29

南和友新理事長から新年のご挨拶

NPO法人ハートtoハート・ジャパン
会員の皆さまへ

新年明けましておめでとうございます。
私、南和友は昨年10月の理事会で小野清子理事長の後任を仰せ付けられ新理事長に就任いたしました。小野清子様には10年という長きに渡りNPO法人ハートtoハート・ジャパンの活動にご尽力をいただきましたこと、この場をお借りして深謝いたします。
第10回という節目の市民公開講座が昨年10月に東京の明治記念館で多くの皆さまにお集まりいただき盛大に行われました。その中で多くの方にご賛同していただけた事の一つとしては、“いのちの大切さ”を語る場を若い人たちにももっと広めていくことが移植医療の理解を広めていくのには欠かせないということが浮き彫りになりました。
臓器移植法の改正が施行されて3年が経過しましたが、臓器移植は多少増加しましたものの、臓器移植なしには数ヶ月、数年の命しかない患者さんを一人でも多く救うためにはまだ道のりは遠いものです。海外渡航移植がWHOの勧告で自制を求められる中、ヨーロッパで今まで唯一可能であったドイツへの渡航移植の道も今や閉ざされてしまいました。米国では日本人に対して莫大の治療費との引き換えに渡航移植がなされていますが、それもいつまで続けられるかは定かではありません。
日本が『助かる“いのち”を助けられる国』となるためには多くの人が“いのちの大切さ”を語り合い、移植医療の理解を広めていくことが重要、不可欠と思います。

今年が皆さまにとって健康で実りある一年でありますことをお祈りいたします。

平成27年 元旦

南 和友
理事長、NPO法人ハートtoハート・ジャパン

2013年11月16日開催 第9回ハートtoハート 長野県小布施町にて

移植患者さん・家族との記念写真(2014年10月19日開催 第10回ハートtoハート 東京・明治記念館にて)

交流会での受賞式(2014年10月19日開催 第10回ハートtoハート 東京・明治記念館にて)

ニュース一覧へ

ページの先頭へ