• 電話でのお問い合わせ 03-5690-1106
  • mail
HOME > Q&A

ドイツにおける臓器移植

平成24年度会員総会にて会員から当会に宛てられた質問に対する答え。

(社)日本臓器移植ネットワーク(以下JOT)との関連性はありますか? 関連性があるとすればどのような流れでしょうか?

NPO法人ハートtoハート・ジャパンは日本における臓器移植医療の進展のための啓発を主とした活動を行う民間非営利(ボランティア)団体です。JOTとは直接の関連性はありませんが、移植医療啓発活動に関して相互に協力を行っています。

移植待ち患者の待機数はどのくらいでしょうか? また、NPO法人ハートtoハート・ジャパンが管理・干渉している方の人数を教えてください。

JOTの統計によると平成24年10月1日現在で臓器移植登録患者数は合計13,304人、そのうち心臓230人、肺187人、肝臓398人、腎臓12,287人、膵臓198人、腸4人です。例えば心臓移植では年間のドナー数は法改正後も30人程度と低迷しているため、単純計算でも7年以上の待ち時間がある現状です。
NPO法人ハートToハート・ジャパンが管理・干渉している患者さんはいません。当法人では臓器提供に対する理解を深め、日本国内で一人でも多くの患者さんの命が救えるように啓蒙活動を行っています。

会員費はどのように活用されていますか? 国の助成金・補助金の有無について教えてください。

会の運営資金は会員の年会費:正会員(2,000円)、賛助会員(1,000円)、そして個人、企業からの寄付から成り立っています。出費は登記事務費、電話・通信費、ホームページ製作費、啓蒙キャンペーン、啓蒙資材作成費等です。国の助成金・補助金は有りません。渡航移植患者さんに関して治療費、渡航費などの支援は行っていません。

ページの先頭へ